お好み焼き(関西風)

当店は関西風のお好み焼きで、ベース(生地・素地)に入っている具は、キャベツ、揚げ玉、干しエビ、切りイカ、玉子。

この画像は『お好み焼きのトッピングなし』の状態です。

焼きあがったら卓上のソース、青海苔や節粉を。マヨネーズはお申し付けください。

焼き方のコツ

関西風お好み焼きの焼き方のコツは、混ぜすぎないこと。

器の中で具を混ぜる際は、空気を含ませるように、ざっくり、大きく混ぜてみて下さい。細かくまんべんなく混ぜないで。

具材と生地の間に空気を含み、ふわっと美味しく焼き上がります。

「関西風」と「広島風」のお好み焼きの違い

お好み焼きは、地域や好みによっていろいろな種類がありますが

具を混ぜ込んで焼くのが「関西風お好み焼き」、具を重ねて焼くのが「広島風お好み焼き」。

関西風お好み焼きは、生地にキャベツ、玉子、揚げ玉などを混ぜ込み、鉄板の上に置いて、ある程度火が通ったらひっくり返して焼いていきます。

広島風お好み焼きは、まず生地をクレープ状に薄く焼き、その上にキャベツ、もやしを重ね、次にそば、玉子などの具材を重ねて焼いていきます。

多彩なトッピング

色々試してあなただけのベストと出会ってくださいね!

トッピング

もんじゃ・お好み焼き・ガーリックライスのトッピング 100円〜200円

  • ベビースター
  • 玉子
  • ねぎ
  • えのき
  • もち
  • にんにく
  • 紅しょうが
  • 生えび
  • ツナ
  • 牛肉
  • 牛スジ
  • タコスミート
  • チーズ
  • コーン
  • もやし
  • そば
  • カレー
  • 梅干
  • 明太子
  • 生イカ
  • 豚肉
  • ベーコン
  • ギョウザ
  • キムチ
  • サルサソース
    (チーズ付)


 

お好み焼きの写真も随時追加中!